スペースプラス

引っ越し料金を安くするなら

引っ越しするときにもっとも気にかかるのは、お金はいくらかかるのか?ということ。
先立つものが足りないと引越しできませんから。

そのお金の中でも大きなウエートを占めるのが、引っ越し業者に支払う料金です。
「安くて評判のいい業者にお願いしたい!」と思うのは誰でも同じでしょう。

でもなかなかそんないい業者を見つけるのは困難です。口コミを聞くにしてもたくさんの人に聞かないといけないし、業者の数が多すぎてホームページをチェックするのも大変です。

そんなときに利用をおすすめしたいのが、以下のような「複数の引っ越し業者の見積もりを一括請求できる」サイトです。

このような「引っ越し」サイトを利用して、複数の見積もりを比較すれば簡単に料金の安い引っ越し業者を見つけることができます。

以下のランキングでは、「参加している引越し業者の数が多い順」で順位をつけています。数が多いほど料金が安い見積もりが出る可能性が高くなりますよ!

 

【参加している引っ越し業者の数が多い、ひっこし料金見積サイトランキング】

1位 引っ越し侍

「引っ越し侍」の公式サイトはこちらから

なんと230もの業者が参加しています!この中から最大で10社の見積もりを無料で請求できます。
まずは郵便番号と引っ越し先を選んでクリック。
次の画面で、住所、建物タイプ、希望日などを入力すれば、申し込みは完了です。
ページの下のほうに、利用者が選んだ『おすすめ引越し業者ランキング』が載ってます。これは参考になりますね♪

「引っ越し侍」の公式サイトはこちらから

2位 ズバット引っ越し比較

「ズバット引っ越し比較」の公式サイトはこちらから

こちらも220社以上の業者が参加している大手ですね♪
「最短45秒カンタン入力」は本当でした!
見積もりスタートボタンを押すと、申し込みのページに移動します。
それから、まずは現住所と引っ越し先の住所を入力、次いで引っ越し人数と予定日を入力して検索へGO!
『引越し業者の満足度ランキング』も参考になります。

「ズバット引っ越し比較」の公式サイトはこちらから

3位 LIFULL引越し(旧HOME'S引っ越し)

「HOME'S引っ越し」の公式サイトはこちらから

こちらは比較的少な目の130社の参加です。
料金がもっとも安くなるのは「平日の時間指定しないフリー便」のようです。
また、業者の都合に合わせれば割引になるとも。
和割引の条件があるので、条件の合う人にはいいのかも。

「HOME'S引っ越し」の公式サイトはこちらから

****************************

上記のサイトの中には、申し込むとすぐに引っ越し業者から連絡がくる場合があります。

メールだけならまだいいのですが電話での連絡もたくさんあります。
​なるべく時間に余裕のあるときに申し込みましょう。

 


全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

【管理人プロフィール】

どうも、ちゃ~です
1973年生まれのアラフィフです
引っ越し業界に10年ほど籍を置いていたことがあります。引っ越しに関するあらゆる情報をまとめています。知ってるだけで得するお役立ち情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

© 2022 引っ越し rss